2012年02月19日

現役の競売エキスパート

現役の競売エキスパート
今まで表舞台に出ることのなかった現役の競売エキスパートが日本でもっとも激戦区と言われる東京23区で稼ぎ続ける秘密。

「競売王」一回の取引で平均600万円を稼ぐ競売ノウハウ公開!
そこには不動産投資で億万長者になった男までをも震撼させた合法的インサイダー取引があった。 その30万円台から始められる競売ビジネスとは…?


今回、全くの初心者でも直ぐに実践できるようステップバイステップで儲けのテクニックを公開! あなたも競売王になれるもっとも安全でもっとも確実な成り上がり方を今、解き明かします…。


posted by 競売 at 18:18| 奈良 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競売ビジネスで通常では買えないような激安価格で不動産を仕入れること

競売ビジネスで通常では買えないような激安価格で不動産を仕入れること
知人や不動産業者から「競売をしないんですか?」と聞かれれば、
「不動産専門業者なら話は別ですが、競売のリスクを知らない投資家がやることですよ」
と笑って答えていました。

「競売王」一回の取引で平均600万円を稼ぐ競売ノウハウ公開!
競売は安く仕入れが出来る反面、リスクが高いという固定概念があったからです。

ところが、現実は違っていたようです。

私が「競売の旨みを知らない臆病な投資家」だと思われていたのです。

競売は国が行うオークション形式の不動産売買の仕組みの一つ。
基本な知識さえ押さえれば、毎月、毎月、平等で旨いチャンスが公開されているのに
この10年の間、競売情報をまともに見たことすらなかったのです。

もちろん、競売ビジネスで通常では買えないような激安価格で不動産を仕入れることが出来ることは知っていました。

その為に不動産屋の多くは競売で仕入れ、年に数件の取引だけで十分に食べていけることぐらいは知っていました。競売屋と言われる彼らは、たった一回の取引で数百万円、時には数千万円の利益を当たり前のようにポケットに入れていきます。

しかも、本当によい物件は手放さず、将来の年金代わりに持ち続け、圧倒的な利回りで資産を雪だるま式に増やす不動産屋がいるという噂話も聞いたこともあるほどです。

それほどまでに爆発的な破壊力を持つ競売ですが、知らぬ世界という理由だけで遠ざかっていたのです。表面上の噂話を聞いては怯えてしまっていた私がいたのです。
「競売王」一回の取引で平均600万円を稼ぐ競売ノウハウ公開!


「競売王」一回の取引で平均600万円を稼ぐ競売ノウハウ公開!


倉橋隆行の5億をつくった猛者から学ぶガチンコ物件査定4時間セミナー
posted by 競売 at 18:16| 奈良 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

30万円台から始められる競売ビジネスとは

30万円台から始められる競売ビジネスとは

「競売王」一回の取引で平均600万円を稼ぐ競売ノウハウ公開!
遂に公開!15年間にもおよぶ試行錯誤と成功から生まれた競売スキル。


今まで表舞台に出ることのなかった現役の競売エキスパートが日本でもっとも激戦区と言われる東京23区で稼ぎ続ける秘密。



そこには不動産投資で億万長者になった男までをも震撼させた合法的インサイダー取引があった。 その30万円台から始められる競売ビジネスとは…?



今回、全くの初心者でも直ぐに実践できるようステップバイステップで儲けのテクニックを公開! あなたも競売王になれるもっとも安全でもっとも確実な成り上がり方を今、解き明かします…。



高卒社員が年収5,000万!非常識的不動産投資成功法
競売屋が明かす不動産競売で稼ぐ方法
posted by 競売 at 03:52| 奈良 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多くの不動産投資家が気づかない競売のメリットとは?

多くの不動産投資家が気づかない競売のメリットとは?

資格なし、免許なしでも競売なら勝てる理由とは?

競売屋が明かす不動産競売で稼ぐ方法


不動産購入から大家になるまでのノウハウ

資格なし、免許なしでも競売なら勝てる理由とは?

実は競売ビジネスには参加するための、資格や免許はありません。フーリーターでも主婦でもサラリーマンでも誰でも参加することが出来るのです。しかも、どんなプロがライバルであろうとも、1円でも多く入札できれば貴方はライバルに勝つことが出来ます。多くの不動産投資家が気づかない競売のメリットとは?
競売のメリットとデメリットとは?

一般の不動産投資物件と競売物件の大きな違いご存知ですか? そして、なぜ不動産業者は仲介だけでも食べていけるのに、リスクを背負ってまで競売物件を買うのか? このカラクリを知ることでサラリーマンでも勝てる競売活用法がわかります。
競売物件と国有財産売却との大きな違い

国有財産の売却と競売は一見、似たように思えますが、実は大きな違いがあります。国有財産売却には初心者が陥りやすいポイントがあるのです。ではその陥りやすいポイントとは?
難しい競売用語を理解する便利なサイトをご紹介

競売初心者が最初につまずくのは、難解な競売用語。しかし、ご紹介するサイトを読めば用語の意味が簡単に理解でき、スラスラ物件情報が読めるようになります。その初心者がまずはチェックしたい用語集。
意外と知られていない二つの競売

競売といっても二つの競売があります。それは、強制競売と不動産競売です。一見、同じように見えるのですが全く違います。では初心者が安全に取引をするためには、どちらの競売事件の方が良いのか?その見破り方を教えます。
競売には3割引きと4割に引きの二種類がある理由

なぜ3割引きと4割引きの二種類があるのでしょうか?その違いを知り、リスクをコントロールする方法教えます。この理由を知ることで、安全な物件と危険な香りがする物件の違いがピンポイントで直ぐにわかります。
「競売王」一回の取引で平均600万円を稼ぐ競売ノウハウ公開!


自給166万円を叩き出す競売屋が明かす不動産競売で稼ぐ方法。
東京で優良物件を購入できる

驚異の不動産投資法
分譲マンションを安く買う方法
ニュージーランド不動産投資
posted by 競売 at 03:51| 奈良 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと競売の基本から裏テクニックまで知りたい

もっと競売の基本から裏テクニックまで知りたい

「競売王」一回の取引で平均600万円を稼ぐ競売ノウハウ公開!
競売エキスパートの話を聞くたびに
「もっと具体的に知りたい!」
と思うようになったのは私だけでしょうか?

きっとあなたも

「もっと競売の基本から裏テクニックまで知りたい!」
「たった一回の取引で百万円単位の現金を残したい!」
「競売ビジネスで安く物件を手に入れたい!」
「競売で最初の一棟目を手にしたい!」
「年一回でもいいから数百万円、数千万円を稼ぎたい!」

と思うのは当然のことだと思います。

偶然にも彼の競売ビジネスは数千万円から数億円の物件がメイン。
数億円を現金でガンガン投資できる投資家は限られた人です。

その為に彼のノウハウを公開しても、直ぐにライバルが出現するわけがありません。

そこで、特別に競売のエキスパート関氏にご協力を要請したところ…



その彼のテクニックを一言で申し上げるのであれば、
「競売のリスクを逆手に小さいリスクで大きく稼ぐ競売テクニック」

です。

入札の方法がわからない初心者の方でも、安心して入札から落札。物件の運営までの知識とテクニックを一つ一つ網羅した内容です。

きっとあなたもこの話を聞いた後、私が経験しているように、気が付いたら競売情報を毎晩、毎晩、時間を忘れるほどに眺めてしまうほどに魅力的な知識を受取って頂きたいと思います。

ではその内容とは?
競売のエキスパートとはどんな人物なのか?

まずは競売エキスパートの関氏をご紹介します。
どうぞ高まる胸の鼓動をこらえご覧ください…
「競売王」一回の取引で平均600万円を稼ぐ競売ノウハウ公開!



私は競売屋です。私は儲かる競売物件を探し、儲かる落札、転売して稼ぐ。
それを業にしています。

はっきり申し上げますが、競売で稼ぐことは難しいことはありません。

今まで競売業界は一部の不動産業者だけが甘い汁を吸う業界でした。競売の開札場に足を運んでも顔見知りの不動産業者がいるだけの世界た。決まった儲けを特定の業者が分けあっていたような閉鎖的な時代もありました。

その為に競売で稼ぐ正しいノウハウが世に出回っているかというと、
皆無といっても過言ではありません。

今回、この機会に書店に並んでいる競売のハウツー本を数冊読ませて頂きましたが、遠慮なく申し上げるのであれば、実務を知らないお粗末なレベルです。実際はもっとシンプルで簡単なのに、実務を知らない机上論者が、ごちゃごちゃと難しい用語ばかりを並べてある印象を強く受けます。

このような情報だけでは稼げるものも稼げるわけがありません。



なぜ、今回、私がこのノウハウを公開するのか?
それは私のノウハウを公開しても私のように億の物件を直ぐに扱えるライバルが出てこないことがあります。

しかし、もっとも強い理由は、
昨今の小遣い稼ぎの副業ブームにウンザリしているからです。

私はプロフィールにもありますが、過去に一度、会社を破綻させています。
だから、お金の大切さを知っているつもりです。

その破綻をキッカケに私も副業ビジネスを何度か試したことがありますが
その時思ったことは、小遣い稼ぎでは現金は残らないということです。

思い返してみてください。

多くの方が満員電車に乗り、やっとの思いで職場に着きます。落ちついたのも束の間、馬鹿な上司に怒鳴れる…。言いたいことの半分も言うことが許されず、出来て当たり前という失敗が許されない環境で仕事をこなしていきます。

そして、やっとの思いで帰宅。疲れた体に鞭をうち、眠い目を擦りながら夜な夜なパソコンに向かい副業をしています。そんな苦労で手にできる金額は、多くの方がほんの数万円ていど。中には、数万円すら手にできない方もいます。

仮に月に副業で月に三万円を稼ぎ、そのうちの一万円を貯金したとしても、100万円を貯めるには何年かかるでしょうか?

軽く計算しても8年以上先になってしまいます。

いま、95%の確立で会社が5年以内に消えてなくなる時代です。今とまったく同じ経済状況である保証もありません。しかも、今、勉強しているノウハウすら、1年後は使えるかどうか分かりません。

客観的に考えると、このような副業をまじめに行なっても100万円を貯められる確率は、バクチに近い確率です。

これでは大切な安息の時間までを浪費してまで手に出来る対価にしては大きすぎます。選ぶビジネスを間違ってしまえば、お金を残すことはできないのです。



しかし、競売ビジネスは違います。

私がこれからご紹介する「仕入れる前に利益を確定させる手法」で、たった一度でも収益不動産を落札すれば、毎月、毎月、あなたの貯金通帳へ現金を運んできます。

あるいは、私のように転売したとしても、たった一回の横流しだけをしただけでも利益は数百万円、数千万円は当たり前です。

副業で8年かけて貯まる100万円という大金に思えるが金額も、ビジネスを変えるだけで、たった一回の取引で稼ぐこともでき、その現金の厚みを手に感じることが出来ます。

つまり、あなたが他の副業と同じ時間を投資したとしても、競売ビジネスであれば、まったく違う世界がまっているということなのです。

さらに、大手が狙わない数百万円の物件を狙うことでその勝率は一気に飛躍することでしょう。

大手が狙わない地域で、一回の取引で数百万円稼げる小口物件を狙い、一回の取引で数百万年の儲けを狙った方が大切な時間を失わず勝てるチャンスは拡大に広がるのです。

事実、私自身も経営破たんのドン底から、ここまで復活することができ競売ビジネスは、唯一奇跡を起こせるビジネスだと実感しています。

私はこの競売ビジネスに感謝の気持ちと、自分自身の総決算の気持ちを込めて、私の知っている競売スキルをあなたに公開させて頂きます。

それでは彼がどんなノウハウとテクニックを使い、競売で稼いでいるのか?

どんな内容が公開されたのか?

その全貌はこちらです。どうぞご覧ください。
「競売王」一回の取引で平均600万円を稼ぐ競売ノウハウ公開!



遂に公開!15年間にもおよぶ試行錯誤と成功から生まれた競売スキル。 今まで表舞台に出ることのなかった現役の競売エキスパートが日本でもっとも激戦区と言われる東京23区で稼ぎ続ける秘密。 そこには不動産投資で億万長者になった男までをも震撼させた合法的インサイダー取引があった。 その30万円台から始められる競売ビジネスとは…? 今回、全くの初心者でも直ぐに実践できるようステップバイステップで儲けのテクニックを公開! あなたも競売王になれるもっとも安全でもっとも確実な成り上がり方を今、解き明かします…。



不動産購入から大家になるまでのノウハウ
倉橋隆行の5億をつくった猛者から学ぶガチンコ物件査定4時間セミナー
高卒社員が年収5,000万!非常識的不動産投資成功法
posted by 競売 at 03:48| 奈良 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競売物件には、土地、戸建て、一棟モノ、マンションなど

競売物件には、土地、戸建て、一棟モノ、マンションなど


私は競売ビジネスを今まで避けてきました。

知人や不動産業者から「競売をしないんですか?」と聞かれれば、
「不動産専門業者なら話は別ですが、競売のリスクを知らない投資家がやることですよ」
と笑って答えていました。

競売は安く仕入れが出来る反面、リスクが高いという固定概念があったからです。

ところが、現実は違っていたようです。

私が「競売の旨みを知らない臆病な投資家」だと思われていたのです。

競売は国が行うオークション形式の不動産売買の仕組みの一つ。
基本な知識さえ押さえれば、毎月、毎月、平等で旨いチャンスが公開されているのに
この10年の間、競売情報をまともに見たことすらなかったのです。

もちろん、競売ビジネスで通常では買えないような激安価格で不動産を仕入れることが出来ることは知っていました。

その為に不動産屋の多くは競売で仕入れ、年に数件の取引だけで十分に食べていけることぐらいは知っていました。競売屋と言われる彼らは、たった一回の取引で数百万円、時には数千万円の利益を当たり前のようにポケットに入れていきます。

しかも、本当によい物件は手放さず、将来の年金代わりに持ち続け、圧倒的な利回りで資産を雪だるま式に増やす不動産屋がいるという噂話も聞いたこともあるほどです。

それほどまでに爆発的な破壊力を持つ競売ですが、知らぬ世界という理由だけで遠ざかっていたのです。表面上の噂話を聞いては怯えてしまっていた私がいたのです。
時給166万円をたたき出す男

ところが、ある現役の競売エキスパートと出会い全てが変わりました。
競売屋の彼と出会うことで今までの価値観が一気に揺らぎ始め、まさにコペルニクス的転換が
私の脳内で起きてしまったのです。

競売のエキスパートである彼は、不動産業者が必要とする宅建取引主任すらもたず、
競売ビジネスで時給166万円の仕事をこなし、一回の取引で稼ぐ額は平均600万円。

15年という経験から生まれた独自のスキルを使い
この不景気をチャンス変え、小さいリスクで大きく稼ぐ競売ビジネスをしていたのです…。

もちろん、最初は信じられませんでした。
「そんなに旨い話があるわけない…」と思ったのは言うまでもありません。

しかし、彼の話を聞くたびに、聞いたこともないノウハウが彼の口から溢れ出すたびに
「そんなことをしていたのか?」と驚き、一部の業界人しか知られていない彼のテクニックを
知るたびに、思わず「卑怯者!」と心の中で叫んでしまう自分がそこにいたのです。

そして、競売で荒稼ぎする競売屋は現実にいることが分かるようになったのです。
書籍では絶対に知ることが出来ない合法的なインサイダー取引の実態

私がどんなことに驚いたのか?

彼の数ある裏ノウハウの中で数点ほどご紹介しましょう。
この事実を知っただけでも十分価値のあるお話ですから、じっくりとお聞きください。
一つ目は、競売マンションの仕入れコストは交渉次第で値引きできる。

競売物件には、土地、戸建て、一棟モノ、マンションなどがあります。
その中で区分所有と言われているマンションの仕入れコストは値引き交渉が出来ることを知っていましたか?

もっと言ってしまえば、ある方法を使うことで、ある一定の条件では
電話一本で入札前に値引き額を確定することが出来るケースがあるのです。

通常、国が運営する競売ですから、多くの方は平等に開かれたビジネスだと
思っていると思います。

しかし、値引きが出来ないと思っていたら大間違いだったのです。

彼はある盲点を突いて値引き交渉を行い、儲けを倍増させていたのです。
あなたが事前に値引き交渉を成立させることが出来ていれば、ライバルよりも
安心して入札することができ、落札確率と儲けが一気に膨らむことが可能なのです。
二つ目は、プロの業者は涼しい顔で内見することもある。

競売ビジネスは一般的に3割〜4割ほど安く仕入れることが出来ます。
しかし、その反面、数々のリスクが存在するといわれています。

その代表的な一例といえば、購入前に物件の内部を確認できないことです。

普通の取引であれば購入前に物件に足を運び、物件を調査してから購入すること
になりますが、競売物件では居住者がいたり、鍵が閉まっていたりと、内部を
確認することが出来ません。

ところが、彼は涼しい顔をして物件内部の調査を行っています。

ライバル達が物件の内部を知ることが出来ず、ライバルが物件内部を確認できず
臆病になっている中、入札前に物件の内部を確認し、時には内部に立ち入り、
リスクを回避してバンバン勝負しているのです。

もちろん全てとは言いませんが、彼は無駄なリスクを排除し、情報戦を制し、
強気に入札し、欲しい物件を手にしていたのです。
成功の裏には誰も気づけない抜け目があった

この二つだけを知っただけでも驚くべきことでないでしょうか。

その他にも、わずか数千円しか使わずに立ち退き交渉をする方法や、ある大手業者とタッグを組み販売するテクニック、競売代行業者に食い物にされない話などなど…。

あげたらキリがありません。

書店では絶対に聞くことが出来ない、いや、書面として残すことが許されないようなノウハウが彼の頭にぎっしりと詰まっていたのです。

正直なところ、彼の話を聞くまでは、競売は国(裁判所)が行い、誰もが平等に入札し、
テクニックが介入できる抜け目があるとは思っていませんでした。

ところが、現実は全く逆でした。

テクニックが介入する抜け目は合法的に存在するといっても過言ではありません。
そのテクニックを使い、競売のリスクをいとも簡単にコントロールしていたのです。

競売と距離を置いていた私は、彼の話を聞くほどに胸の鼓動が高まり、誰でも勝つチャンスがあるということが分かってきたのです。
落札できたら丸儲け

ここまで私が驚いた競売テクニックのお話をしました。
このようなスキルを使っているからこそ、年に数回の取引だけでも十分に食べていけることが何となく伝わったと思います。

しかし、私と同じようにこんな疑問が浮かぶかも知れません。

「どんなに素晴らしい魔法のようなテクニックを使い
ライバルを出し抜き落札しても、儲けとテクニックは
別なのでは?」

これはおっしゃる通りです。

どんなに度肝を抜くようなテクニックを使っていても、
オークション形式で販売価格が決まる競売では、仕入れ価格を
高すぎる設定にしてしまえば赤字になることもあります。
あるいは、予想以上に販売価格が安く、損をしてしまうこともあるでしょう。

その為に、運に左右されるような側面を気にする方もいるでしょう。

しかし、ご安心ください。

彼はとどめを指すように事前に利益が確定した仕入れを行っているのです。

後ほど詳しくお伝えしますが、ある方法で徹底的にマーケティング調査を行い、仕入れ前に出口戦略を決めてます。機械的に失敗したくても失敗のしようがない競売ビジネスを行なっているのです。

つまり、仕入れる前に利益が確定しているので、
「落札できたら丸儲け、落札が出来なくても損は無し」
という、仕入れを行なっていたのです。
毎日がバーゲンセール

具体的な数字をあげると、競売の落札価格は一般市場価格の2〜3割引きが相場といわます。
さらには登記手数料や仲介手数料が不要なため、実質平均3〜4割引き以上が目安です。

そして、市場価格より値引き分が競売のリスクと考えられています。

しかし、彼のノウハウがあればリスクをコントロールできるわけですから、彼の知識さえあれば、単純に30〜40%のバーゲンセールが毎週、毎週、行なわれているような世界が私たちを待っていることになります。

そして、何よりも仕入れ価格が30〜40%も安くなるのであれば、今まで手が出せなかった物件にも手が届くようになり、
あなたがお宝物件を手に出来る確率も1.3倍以上増えるといっても過言ではありません。

今まで不労所得が夢のまた夢だと思っていた方も、かなり現実的な話となってくるのです。

さらに競売は国の制度です。今後、何十年間、いや、私たちが生きている間はこの競売という制度は残り続けることでしょう。

あなたがこのノウハウさえ学べば、巷によくいるようなノウハウコレクターになる必要もありません。インターネットビジネスのように最新ノウハウにお金を払い続ける必要もありません。
この競売ノウハウを知り実践すれば、年に数百万円から数千万円程度であれば、十分に稼げるメソッドなのです。

つまり、この競売ノウハウを学ぶことで、
posted by 競売 at 03:46| 奈良 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競売ノウハウ公開

競売ノウハウ公開

「競売王」一回の取引で平均600万円を稼ぐ競売ノウハウ公開!

不動産購入から大家になるまでのノウハウ



倉橋隆行の5億をつくった猛者から学ぶガチンコ物件査定4時間セミナー

競売ノウハウ公開


遂に公開!15年間にもおよぶ試行錯誤と成功から生まれた競売スキル。


今まで表舞台に出ることのなかった現役の競売エキスパートが日本でもっとも激戦区と言われる東京23区で稼ぎ続ける秘密。



そこには不動産投資で億万長者になった男までをも震撼させた合法的インサイダー取引があった。 その30万円台から始められる競売ビジネスとは…?



今回、全くの初心者でも直ぐに実践できるようステップバイステップで儲けのテクニックを公開! あなたも競売王になれるもっとも安全でもっとも確実な成り上がり方を今、解き明かします…。
「競売王」一回の取引で平均600万円を稼ぐ競売ノウハウ公開!



競売ノウハウ公開

「競売王」一回の取引で平均600万円を稼ぐ競売ノウハウ公開!



愛する彼女のすべてを手に入れた方法
セックスやりまくれる極秘テクニック
投資競馬で勝つため
競馬自動投票ソフト【万馬券ホルダー】
ラベル:不動産競売 競売
posted by 競売 at 03:44| 奈良 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。