2012年02月19日

競売ビジネスで通常では買えないような激安価格で不動産を仕入れること

競売ビジネスで通常では買えないような激安価格で不動産を仕入れること
知人や不動産業者から「競売をしないんですか?」と聞かれれば、
「不動産専門業者なら話は別ですが、競売のリスクを知らない投資家がやることですよ」
と笑って答えていました。

「競売王」一回の取引で平均600万円を稼ぐ競売ノウハウ公開!
競売は安く仕入れが出来る反面、リスクが高いという固定概念があったからです。

ところが、現実は違っていたようです。

私が「競売の旨みを知らない臆病な投資家」だと思われていたのです。

競売は国が行うオークション形式の不動産売買の仕組みの一つ。
基本な知識さえ押さえれば、毎月、毎月、平等で旨いチャンスが公開されているのに
この10年の間、競売情報をまともに見たことすらなかったのです。

もちろん、競売ビジネスで通常では買えないような激安価格で不動産を仕入れることが出来ることは知っていました。

その為に不動産屋の多くは競売で仕入れ、年に数件の取引だけで十分に食べていけることぐらいは知っていました。競売屋と言われる彼らは、たった一回の取引で数百万円、時には数千万円の利益を当たり前のようにポケットに入れていきます。

しかも、本当によい物件は手放さず、将来の年金代わりに持ち続け、圧倒的な利回りで資産を雪だるま式に増やす不動産屋がいるという噂話も聞いたこともあるほどです。

それほどまでに爆発的な破壊力を持つ競売ですが、知らぬ世界という理由だけで遠ざかっていたのです。表面上の噂話を聞いては怯えてしまっていた私がいたのです。
「競売王」一回の取引で平均600万円を稼ぐ競売ノウハウ公開!


「競売王」一回の取引で平均600万円を稼ぐ競売ノウハウ公開!


倉橋隆行の5億をつくった猛者から学ぶガチンコ物件査定4時間セミナー
posted by 競売 at 18:16| 奈良 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。